『エースコンバット6 解放への戦火』より

“タリズマン”カラー

エストバキア連邦の電撃的な侵攻で混乱するエメリア空軍にあって、急遽編成された「ガルーダ隊」の1番機です。各地に散り散りとなって壊滅を待つばかりの友軍を救援しながら反攻戦力を整え、海陸空3軍の入り乱れる大規模作戦で常に戦局の要として勇戦しました。

メインイメージ
  • サムネール01
  • サムネール02
  • サムネール03
  • サムネール04
  • サムネール05

※サムネイルをクリックすると画像が切り替わります

CLOSE

ページトップへ