マクロス生誕30周年記念!エースコンバット アサルト・ホライゾンで、マクロス記念カラー機配信!

今年、生誕30周年を迎える「超時空要塞マクロス」を記念して、エースコンバット アサルト・ホライゾンにて、
「VF-1J & VF-1Sバルキリー」カラーのF-14Dがダウンロードコンテンツ第8弾として、2012年3月21(水)正午頃より、
“日本限定”で配信開始となります。

「ガンポッドを付けて欲しい!」と言われる程、河森正治監督からもお墨付きをいただいたこのカラー機をダウンロードして、
エースコンバットの世界でマクロス気分を、ぜひお楽しみください!


■ マクロス記念カラー機についての河森正治監督のコメント

 

今回エースコンバットに登場する機体は
「統合軍が可変戦闘機VF-1バルキリーを設計・開発する際にF-14の退役後の
機体を流用してオーバーテクノロジー技術の運用試験していた機体です。

統合軍のカラーリングを施した実験機を再現しています。

今(2012年)から5〜6年前には実際に試験機として飛んでいたのですが
オーバー・テクノロジーの情報規制があってなかなかお披露目出来なかったんです。

今回は2009年のマクロス艦の進宙式から3年遅れですが、
ようやく情報解禁になって実はこういう機体があったんだ。
と、エースコンバットの中で雄姿を表現できる機会ができてとてもうれしいです。」

という
仮想の歴史を体験していただければ嬉しいです。

河森正治


■ ダウンロードコンテンツ:追加カラー機

▼ 追加カラー機:F-14D 「VF-1J & VF-1S バルキリー」カラーセット

配信価格:(PS3)¥600 / (Xbox360) 400MSP

マクロス生誕30周年を記念して、奇跡のコラボレーションが実現。
「VF-1Jバルキリー」カラー機は、赤いラインが特徴的なカラーリングを、「VF-1S バルキリー」カラー機は、黄色と黒と「スカル&クロスボーン」が特徴的なカラーリングを、可変翼機であるF-14Dに施した機体。
2つのカラー機をセットで配信。

■ F-14D Super Tomcat

空母艦載機の象徴とも言える、可変翼の大型艦上戦闘機。
優れた速度性能と、デジタル制御された可変後退翼により、速度域を問わず安定した運動性能が魅力。
さらには同時に飛来する多数の敵機を無力化する、長距離迎撃能力を誇る。
愛称は、「スーパートムキャット(雄猫)」。

F-14D「VF-1Jバルキリー」カラー機 VF-1Jバルキリー ©1982 ビックウエスト F-14D「VF-1Sバルキリー」カラー機 VF-1Sバルキリー ©1982 ビックウエスト

■ マクロス30周年とは?

 

 2012年は1982年10月3日から毎日放送系で放送されたテレビアニメーション「超時空要塞マクロス(全36話)」の生誕30周年目にあたる年であり、それを記念としたイベント、仕掛け等が準備されている。

 「超時空要塞マクロス」は「宇宙戦艦ヤマト」「機動戦士ガンダム」に並ぶ1980年代アニメブームの代表作のひとつであり、ロボットアニメにSF、三角関係、アイドル歌手といった要素を加え、当時の若者に圧倒的な支持を得た。放送終了翌年の1984年7月には120分の完全新作劇場版「超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか」が東宝系で公開され、興行収入は7億円を超える大ヒットとなり一大ムーブメントをおこした。 特に主題歌の「愛・おぼえていますか」はオリコンチャートの7位を記録。当時の歌番組「ザ・ベストテン」「ザ・トップテン」等に本編のアイドル歌手リン・ミンメイ役の飯島真理が出演するなどで話題になる。なお、1984年のオリコンビデオチャートにおいては、年間で1位を記録した。

 その後1992年 OVA 「超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN-」、1994年 OVA 「マクロスプラス」 、TV 「マクロス7」、2002年 OVA 「マクロス ゼロ」と続々新作シリーズが制作され、2008年には25周年を記念した TVシリーズ 「マクロスFrontier」が放送され劇場版も制作され大ヒットしたことは記憶に新しい。また、劇場版のブルーレイは新作ゲームと同梱収録したハイブリッドディスクとして発売され20万枚を超えるなど常に新しい話題を提供し続ける。

 なお、今年の2012年5月25日には最初のテレビシリーズ「超時空要塞マクロス」のブルーレイBOXがバンダイビジュアルより発売される。

マクロスイメージ写真

※限定版ブルーレイBOXの特典物イメージです。実際の商品とは異なります。

【マクロス関連サイト】

●マクロス30周年サイト http://www.macross30.com/
マクロス30周年の展開はこちらをご確認ください。

●マクロスFポータルサイト http://macrossf.com/
最新作マクロスFの情報及び最新イベント情報はこちらをご確認ください。

●バンダイビジュアルアニメ情報サイト 「デジタルビート」 http://dbeat.bandaivisual.co.jp/
超時空要塞マクロス ブルーレイBOXの内容等についてはこちらをご確認ください。

●マクロスオフィシャルサイト http://www.macross.co.jp/
歴代のマクロス作品の情報はこちらをご確認ください。

 

©2012 ビックウエスト ©1982 ビックウエスト

CLOSE

ページトップへ